みなべ町合併10周年でシェフ考案給食

 みなべ町教育委員会は10月1日、町村合併記念事業の一環として小中学生の給食に特別メニューを提供する。同町山内、紀州南部ロイヤルホテルの和食シェフにレシピを依頼。地元食材を使い、通常よりも豪華な昼食が提供される。豊田猛泰教育長は「特別メニューで、子どもたちの心に残る給食にしてもらいたい」と話している。
 旧南部町と旧南部川村は平成16年10月1日に合併し、新町みなべ町が誕生した。教委では合併記念日に当たる10月1日の給食メニューをいつもより豪華にしようと企画し、6月に紀州南部ロイヤルホテル和食料理長の木村孝三さんに地元の食材を使ったレシピの考案を依頼。快諾を得て、今回の試みが実現した。すでに10品ほどのレシピが教委に届けられており、今後はレシピを基に給食センターで実際に調理して、給食として提供できるかどうかなどを検討。当日のメニューを決めるという。
 町内の小学生は813人、中学生は419人。教職員ら関係者も合わせると1300食程度となる。豊田教育長は「通常よりも豪華な食事になりそう。子どもたちには楽しみにしてもらいたい」と話している。
 町ではこのほか合併10周年の記念行事として今月31日に映画「じんじん」を上映、10月5日にはふれ愛センター(保健福祉センター)で記念式典を実施する。同日午後からは同センター周辺で「やにこいフェスタ」を開催し、各種団体らのブースが並ぶ。

関連記事

フォトニュース

  1. 全国で金メダルを!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る