ショドー むずかしいデス

 紀南地方にホームステイ中の外国人高校生4人が13日、みなべ町芝の書道家、赤木昭子さん(72)宅を訪問し、日本文化の書を体験した。
 訪れたのは高校生交換留学制度のYFUで来日している、オーストリアのゾブル・マリアさん(16)、ドイツのボズクルト・デランさん(17)、アメリカのレムケ・ルークさん(18)とアーノルド・デイアナさん(17)で、神島高校と田辺高校に通いながら日本で生活している。
 今回の書道体験では、事前にそれぞれ好きな漢字1字を選び、赤木さんからアドバイスを受けながら挑戦した。ルークさんは意味が好きだという「仁」を選択。墨汁をつけると重さが6~7㌔になる大筆を両手でしっかりと持ち、横180㌢、縦140㌢の用紙に力を込めて一気に書き上げた。「書道には日本に来て初めてチャレンジしました。とても奥深くて難しいが、たくさんの文字を習ってみたいですね」と話していた。他の3人も同じく大きな筆で「愛」「翼」「氷」の文字を書き上げ、赤木さんは「みんな気持ちが入っていて、なかなかいい作品です」と出来栄えを評価していた。

関連記事

フォトニュース

  1. 涼しげでいいですね

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  2. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  3. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  4. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…
  5. B29へ決死の体当たり 欧州で第2次世界大戦が始まったのを受け、米軍は1939年(昭和14)11月…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  ホラー、怪談、恐怖小説、怪奇小説、スリラーなどいろいろ類語はありますが、私はやっぱり日本古来の怪談…
  2.  代表作の「青の炎」や「悪の教典」で今や誰もが知っている人気のホラー作家貴志祐介。デビューから1年目…
  3.  ひとりかくれんぼとは、もともと関西・四国地方において、「コックリさん」と共によく知られる遊びであっ…
  4.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  5.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
ページ上部へ戻る