6月1日 由良でふるさとフェス

 由良町大引の白崎海洋公園で6月1日、「第25回元気ゆら ふるさとフェスティバル」が開催される。地元の優れた産品と観光資源を町内外にPRするイベントで、町内各種団体らで実行委員会(上山肇会長)を組織して主催、町と議会が後援。「見直そう・きり拓こう ふるさと由良の見どころ・味どころ」をテーマに、多彩な催しが行われる。今回はステージイベントが地元アーティストと専門業者の合同企画となり、一層充実。人気のゆるキャラも大集合する。
 午前10時から開会式があり、オープニングセレモニーとして由良女声合唱団がコーラスを披露。上山会長、畑中雅央町長のあいさつなども行われる。
 ステージイベントは今回初めて㈱よしもとクリエイティブ・エージェンシーと地元出身のシンガーソングライター、藪下将人さん(33)が合同で企画、運営する。午前11時から。日高地方を中心に10体以上のゆるキャラが大集合する「和歌山ゆるキャラ大集合in由良」を皮切りに、ダンスボーカルユニット「PLACE」のパフォーマンス、田頭宜和さん、CHOKE SP、藪下将人さん、ヤブシンの舞台、健康体操があり、餅まきでフィナーレを飾る。ゆるキャラ大集合では、美浜町吉原出身、東岸誠さんが高校時代の友人とコンビを組み、吉本興業和歌山住みます芸人として活躍中の「わんだーらんど」が司会を務め、盛り上げる。
 その他、恒例のミニ商店街は午前10時半にオープン。ことしは37店が並び、海産物や農産物、土産品のほか日用品、衣料品などを販売。飲食コーナー、企業・団体・行政活動のPRもあり、行政活動のPRでは役場総務政策課が地震体験、耐震診断の相談を行う。
 特別企画のイベントとして「由良ええとこ観光バスめぐり」「体験シュノーケリング」もある。いずれも当日受け付けはなし。
 当日は町内を巡回するシャトルバスを無料で運行。旧白崎中学校グラウンドを第2駐車場として開放、同所から会場までの送迎もある。荒天の場合のみ中止。問い合わせは事務局の役場産業建設課℡0738-65-1203。
 6月14、15日に桃源郷運動公園などで開く第38回全日本少年サッカー県大会の組み合わせが決まった。16チームがトーナメントで争い、日高地方からは紀南予選を勝ち抜いたサザンクロスと美浜が出場。1回戦はサザンクロスがセレソン中之島、美浜は岩出アズールと対戦する。

関連記事

フォトニュース

  1. 自転車の鍵かけ忘れずに!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る