全国美容師コンテストで小池さんが優秀賞

 全国規模の美容師ヘアスタイルデザインフォトコンテスト「THE CONTEST」があり、クリエイティブ部門で御坊市湯川町財部、「COCOLO HAIR(ココロヘアー)」のオーナースタイリスト小池直史さん(37)の作品「エルビスプレスリーガール」が、見事最高賞の優秀賞を受賞した。アメリカをモチーフにした独創的なセンスが光り、和歌山県内から初の快挙となった。
 コンテストは美容師の新たな可能性を引き出していこうと、業界を代表する美容月刊誌「スニップスタイル」と「スタイリストディレクトリ」がコラボレーションして実施している。独創的な髪形のクリエイティブと一般的な髪形のサロンスタイルの2部門があり、参加者はそれぞれモデルを使って仕上げた髪形を写真で撮影して応募。デザイン性やカット、セットの技術力などで審査される。
 今回のクリエイティブ部門の作品テーマは「Country(国)」。小池さんはアメリカをイメージし、エルビスプレスリーの髪形を女性にさせるという大胆な発想で出品。審査員から「リーゼントに長いもみあげというトレードマークを見事に再構築しヘアデザインに仕上げている。衣装も含め、イメージの核だけを抽出しているのが勝因」と評価を受けた。受賞に際して「クリエイティブなヘアデザインはルールなしで作るアート。大阪にいた時の先輩が地方でも頑張っている姿に刺激を受け、3年前から本格的に取り組むようになりました。地方にいても全国の舞台で勝負できることが示せるよう、もっと実力をつけたいです。目標は国内最高峰の『ジャパンヘアドレッシングアワード』で受賞すること」と張り切っている。
 コンテストの入賞作品はインターネットの専用ページで出品者のプロフィルとともに紹介されているほか、今後スニップスタイルにも掲載されるなどで、全国発信される。小池さんは受賞作品とは別に、スニップスタイル6月号でアメリカンコミックの女性版ヒーローをイメージした作品の写真も採用、掲載されており、ダブルの喜びとなっている。

関連記事

フォトニュース

  1. ご協力お願いしま~す

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る