通過じゃなく宿泊に

 ことしもクラシックカー春の祭典「ラ・フェスタ・プリマヴェラ」が行われ、去る20日には往年の名車約50台が御坊市内日高港などのチェックポイントを通過。日高地方入りは3年連続となった。それにしてもマセラッティやジャガー、ロータス等々、1台で数千万円もするような車を所有できる人はうらやましい限り。古い車なので修理用の部品は特注で、燃費も悪そうだから、維持費だけでも相当なもの。要はお金持ちでなければ到底所有できないということ。あと運転席が狭い車がほとんどで、乗り心地的にはあまりいいとは思えないが、どうなのだろう。そんな余計な心配をしなくても筆者が所有できることはないだろうが…。
 クラシックカーもかっこいいが、ちなみに筆者が好きなのはスポーツカータイプで、国産の「スカイラインGT-R」がナンバー1。レースにもすぐ出場できるほどの圧倒的な速さや足回りが魅力だ。そんなGT-Rに先日、ある会社社長の厚意で乗せてもらい、試運転もさせてもらったが、想像をはるかに上回る性能にびっくり。ますます気に入ったが、これもまた高嶺の花である。
 話はそれたが、来年以降もクラシックカー春の祭典が日高地方をコースに設定してもらえるなら、今度はドライバーの宿泊場所を日高地方にしてもらえないだろうかと思う。〝セレブ〟なドライバーに対して、いまでも日高地方のPRはできていると思うが、ゆっくり泊まって地元の名物料理を食べてもらったりする方が、より一層魅力を感じてもらえるはず。それがひいては観光客の誘致にもつながるのではないか。 白浜もいいが、ぜひ御坊・日高で!  (吉)

関連記事

フォトニュース

  1. 今年もドーン!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る