プトゥさんが介護福祉士に合格

 御坊市名田町野島、特別養護老人ホーム日高博愛園(小林隆弘理事長)で3年間の研修を受けたインドネシア出身のプトゥ・インテン・クルニアティさん(27)が、国家試験の介護福祉士試験に見事合格した。外国人にとってこの資格取得は相当な難関となるが、博愛園からは昨年合格した同じくインドネシア出身のニケン・ヤスティ・プラティウィさん(28)に続き2人目の誕生となった。
 国は経済連携協定(EPA)に基づき、平成20年度からインドネシアやフィリピンなどの介護福祉士や看護師の候補者を受け入れており、日高博愛園では21年1月から外国人の実務経験の場として協力している。今回、介護福祉士の資格を取得したプトゥさんは、母国で看護師になるための大学に通って資格も取得したが、実習の一環で高齢者と接する機会があり、介護福祉の仕事にも興味を持ったことから、卒業後に日本語を2カ月学んで22年8月に来日。横浜でさらに4カ月、日本語の勉強をしたあと、12月に博愛園に入り、食事や入浴、排せつなどの介護を実践で学びながら、筆記試験の勉強も重ねてきた。利用者からは「優しくて、よく気がつく」と評判も上々。
 以後、介護福祉士の試験を受けるために必要な条件となる3年間の実務経験と実技講習を終えたことで、ことし1月に受験し、先月27日に発表があった。合格に際して「試験勉強は大変でしたが、博愛園の職員の皆さんの協力もあり、頑張ってこれました。これからも日本で仕事を続け、同じような外国人の後輩の手助けもできれば。ほかの資格にもチャレンジしたいです」と意欲的。当面は博愛園で仕事を続けるが、将来の夢については「母国には介護の施設が少ないです。いつか知識が役に立てばと思います」と笑顔で話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. 便利で役に立ちま~す

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 南部梅林

    2月 1 @ 12:00 AM - 3月 1 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る