日高町長選 町議同士の一騎打ちか

 前町長死去に伴い、5月6日告示、11日投開票で行われる日高町長選で、町議の金﨑昭仁氏(55)=原谷237、3期=が出馬の意思を固めたことが7日、関係者の話で分かった。金﨑氏は早ければ今週中に正式に立候補を表明する見通し。町長選には去る5日に同じく町議の松本秀司氏(58)=志賀993、6期=が一番名乗りを上げており、新たな町のかじ取り役を決める短期決戦は無投票ムードが一転、町議同士の激しい一騎打ちの様相を呈してきた。
 金﨑氏周辺によると、6日に地元原谷区で定例の区民総会があり、金﨑氏の議会活動報告の中で出席者から町長選立候補を求める声が出された。金﨑氏は「日高町の未来に対しては中町長(故中善夫氏)と同じように、誰にも負けない思いを持っている。一両日に態度を決めたい」などとその場での回答は避けたが、翌7日朝までには立候補を決断。すぐに地元関係者に立候補の意思を伝えたもようだ。今後は、地元区民へのあいさつ回りを終えしだい出馬表明する方向で調整しているとみられる。7日朝の取材に対して金﨑氏は「いまは前向きに検討している段階。近く態度を表明したい」とのコメントにとどめた。
 前町長の退職が決まったのが先月19日。その後、27日に前町長が死去し、町長選への動きもなかなか表面化しなかった。前町長の告別式が終わると、出馬、擁立の動きが活発化。まず松本氏が5日に自宅で記者会見し、一番名乗りを上げた。金﨑氏も当初からうわさになっていたが、区民総会まで目立った動きはなく、区民総会での声を受けて立候補を決意した可能性が高い。
 町内には「非常事態に混乱は避けたい」とのムードが漂っていたが、町議2氏の一騎打ちとなれば激しい選挙戦が予想される。その他にも新人のうわさはあるが、出馬するかどうかは不透明となっている。

関連記事

フォトニュース

  1. 来年はボクらの年だよ

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る