美浜町議会 特別職報酬条例案を否決

 美浜町議会は18日から議案審議に入り、ひまわりこども園の園長を外部から非常勤特別職として招くための報酬に関する条例改正案をめぐって、議会側から「説明が不十分」「あまりに唐突すぎる」などと執行部に対する非難の声が続出。午後に行われた採決の結果は賛成が2人しかなく、否決された。
 ひまわりこども園は今月末で現在の園長が定年退職し、次の園長候補の50代のベテラン保育士2人も同時に早期退職。この3人が抜けると最も経験のある職員が40代となり、教育委員会は約160人の園児と臨時も含め30人以上の職員をまとめていくには、人事労務に長けた人事管理経験者がふさわしいと判断。町もこれに沿って外部から園長を人選、任命する方向で昨年12月ごろから検討を進め、1月には園長の月額報酬を審議会の答申通り21万円と決め、今議会に条例改正案と予算案を提出した。
 先の一般質問と18日の条例案審議では、外部園長は1年限りの特例措置とする考えであることや、古屋修教育長は10月の就任時に初めてこの問題を知ったことなどが分かった。大方の議員はこれらを初めて知ったため、「議会軽視」という言葉も聞かれ、18日は森下誠史町長、上田収司副町長、古屋教育長がそれぞれ、対応が後手に回ったことを認め、謝罪したが、採決の結果は議長を除く9人のうち、賛成は鈴川基次議員と中西満寿美議員だけだった。
 
 教育長が謝罪のうえ答弁一部撤回 17日の谷進介議員の一般質問では、園長の月額報酬額21万円について、古屋教育長が「園長候補と考えている方が元校長で、いまは年金をもらっており、21万円以上になると年金が少なくなることも考えた結果である」と答弁。18日朝の本会議冒頭、「皆さんにご迷惑をかけた」と謝罪し、年金への影響の部分の発言を取り消した。

関連記事

フォトニュース

  1. この生命力にあやかりたい

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る