御坊広域組合 し尿くみ取り料値上げへ

 御坊広域行政事務組合管内の御坊、美浜、日高、印南、日高川の5市町が、し尿くみ取り料金を現行の18㍑当たり200円から25円アップ(12・5%)の225円に引き上げる方針を固めた。4月からの消費税8%への値上げと燃料費の高騰など考慮して設定された額で、引き上げは17年ぶり。各市町の当初議会で関連する条例改正が可決されれば、4月1日から施行される。これに伴い1世帯当たり年間で最高4000円程度の負担増となる。
 くみ取り料金は平成9年3月末まで170円だったが、同年4月から現行の200円(5%税込み)に引き上げ。18年度にはし尿くみ取り10業者でつくる日高環境衛生協同組合が、その当時から消費増税の話が出ていたことで引き上げを要望したが、くみ取り料金はそのまま据え置かれてきた経緯がある。しかし、ことし4月からの消費増税が確実となっており、同組合が再びくみ取り料金の引き上げを要望。当初、消費税アップ分と機材や燃料費の高騰などを理由に、現行から102円(51%)アップの302円(8%税込み)を提案していた。しかし、5市町としては圏域住民の経済的負担を考慮し、極力値上げ幅を圧縮。消費税3%アップの上乗せ分6円に燃料費高騰分として19円を加算した計25円の引き上げにとどめた。さらに5市町では同組合に対して住民へのさらなるサービス向上に努めるとともに、収集時の臭気対策として全車両への新型脱臭器導入を要請していく。
 現在、くみ取り式のトイレを使っている世帯は、5市町で6812世帯。今回の引き上げで1世帯当たり年間2000円から4000円、現行に比べ1割の負担が増えることになる。5市町のほか御坊広域行政事務組合の構成自治体となる由良町は、くみ取り業者が違うため料金体系も別となっているが、5市町と同程度の引き上げを検討している。一方、合併浄化槽の清掃料金については、各市町の条例で定められておらず、業者側が決定。いまのところ消費税3%のアップ分の引き上げを予定。

関連記事

フォトニュース

  1. 今年で25年目です

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る