トイレもライフライン

 「ライフライン」は直訳で「命綱」の意味だが、災害時などでのライフラインは何を指すのか分かるだろうか。本県でも巨大地震の発生が予想される中、ライフラインを理解した上で、対策を立てておくことが大切なのは言うまでもない。
 先日、和歌山大学防災研究教育センター客員教授の今西武さんが御坊市で「女性の目線で考える避難所運営」をテーマに講演。巨大地震が発生した際の6つのライフラインを紹介した。まずは「水道」「電気」「ガス」。特に水は1人当たり1日で3㍑が必要とされ、災害に備え7日間の備蓄を推奨。次いでライフラインは、救援や物資輸送のための「道路」、被害や救援の状況などを知るための「情報」で、そして最後の一つは「トイレ」だとしている。
 なぜトイレがライフラインなのか。例えば女性はきちんとしたトイレがなければ、我慢するために水分補給を控え、脱水症状で深刻なケースになることも。男性目線ではこの重要性は気付きにくい。また、1カ所に穴を掘ってみんなが使うトイレの場合、衛生面の問題があり、いま全国的に問題のノロウイルスや他の疫病などもまん延しかねない。そう考えると確かにトイレもライフライン。
 そこで今西さんが紹介したのは、新聞紙とレジ袋、ペットシートを使った「マイトイレ」。作り方は簡単で、ぜひ覚えておくべきだ。ただ、ペットシートは尿や便を染み込ませるためだが、普段から持っている家庭は限られている。だから水と同様にあらかじめ備蓄が必要。ちなみに激安品なら1枚4円や5円で購入可能。災害時に生き延びるために、自分ができるライフラインの確保は自分でしておくべきだが、行政としても安くて重要な災害対策として全戸配布ぐらいしてもいいかもしれない。    (吉)

関連記事

フォトニュース

  1. う~ん、とってもボタニカル

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る