知る努力が詐欺被害を防ぐ

 「かあさん、オレだけど…」、「○○かい。どうしたの」。詐欺電話の元祖といえるだろうか、この手口にだまされる人が急増し、「オレオレ詐欺」と名付けられたのはちょうど9年前、2004年11月のことだ。一昔も前から気をつけようと呼びかけても、いまだに被害は後を絶たない。手口は巧妙化し、数年前からは弁護士役など複数人が交代で電話する「劇場型」が主流。最近ではギャンブル必勝法を偽る詐欺が横行している。
 一つを紹介すると、ロト6の当選番号が当たるとかたる手口。「ロト6の当選番号を教えます」と電話があり、番号を伝えて「あすの朝刊でチェックしてみてください」などと言葉巧みに伝える。そんな当たるわけがないと思っている被害者が朝刊を見てびっくり。なんとすべて当たっているではないか。すっかり信じこんでしまい、情報料名目の現金を支払うというもの。ではなぜ当選番号が分かったのか。答えは簡単、ロト6の抽選は朝刊に掲載される前日(月、木曜日の夜)にインターネットで発表されている。このタイムラグを利用して電話しているだけのこと。だまされない人がほとんどだろうが、実際に被害が出ている。
 詐欺罪で服役中の受刑者に取材した記事によると、一人暮らし、インターネットを利用しない、65歳以上の高齢者の3つの条件に合う人がだましやすい人だという。自分には当てはまらないから大丈夫、という考え方も危険。若い人でもだまされている。被害に遭わない一番の方法は手口を知ること。公共機関が情報提供することはもちろん、住民も知る努力が必要だろう。本紙も皆さんの知る努力に少しでも役立つよう努めたい。   (片)

関連記事

フォトニュース

  1. おにぎりはやっぱり梅!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る