ことしの漢字は?

 日本漢字能力検定協会は、1日から恒例の「今年の漢字」を募集する。毎年のことだが、ことしも予想してみる。ちなみに昨年は金環日食やオリンピックで史上最多のメダル数などから「金」だった。まずことしの出来事を振り返る。
 【1月】大阪市立桜宮高等学校で体罰自殺事件が発覚【2月】遠隔操作事件で東京都内の男を逮捕【3月】日経平均株価がリーマン・ショック前の水準に戻る【4月】インターネット選挙運動が解禁【5月】長嶋茂雄と松井秀喜に国民栄誉賞【6月】世界遺産に富士山が登録【7月】山口・島根で豪雨【8月】約6年ぶりに40度を越える猛暑▽京都府福知山市の由良川河川敷で花火大会の露店が爆発炎上【9月】東京が2020年夏季オリンピック開催都市に選出【10月】台風26号で伊豆大島に被害▽阪急阪神ホテルズが表示と異なる食材を提供――などとなっている。
 このほかドラマ「半沢直樹」「あまちゃん」が高視聴率。ツイッターなどによる不適切画像・発言の投稿など。振り返ってみればことしもいろいろあった。個人的には東京オリンピックの開催が決まったことが大きく「輪」や、富士山の世界遺産とあわせて「喜」、盛り上がったという意味で「盛」、半沢直樹の名言「倍返し」から「倍」、台風の「台」などか。
 年によってはあまりに単純過ぎたり、また思いもよらない漢字が選ばれたりして少し納得できないこともあるが、それも「今年の漢字」の楽しみの一つ。応募は12月5日までで、はがきやインターネットなどで受け付けている。皆さんもことしにふさわしい漢字を考えてみてはどうだろうか。
 (城)

関連記事

フォトニュース

  1. モチーフはヤタガラス

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る