10月 龍神村で「チャリ婚」

 田辺市龍神村の観光協会ら4団体が中心となって10月5・6日、出会いを見つけるサイクリングツアー「チャリ婚」が初めて開催される。サイクリング人気が高まっている中、日本三美人湯の龍神温泉を発着点として美しい景観を満喫しながら交流を深めてもらうユニークなイベント。男女20人ずつを募集しており、実行委員会では「龍神で運命の相手が見つかるかも」と多くの参加を呼びかけている。
 サイクリング人気に着目し、龍神温泉にある「季楽里龍神」では自転車利用者が利用しやすい設備を整えたり自転車を楽しめるような宿泊プランを提供しており、「ほかにもイベントを開催できないか」と検討。自転車イベントなどを手がけるチャリガールイベント事務局(東京)に相談し、同事務局が企画・監修を手がけて、今回初めてチャリ婚を開催することになった。
 主催は京都のヒシダスポーツ観光㈱で、運営は龍神観光協会・龍神村商工会青年部・田辺市サイクリング協会・龍神村開発公社の4者で作る龍神サイクルイベント実行委員会が担当。季楽里龍神を発着点に、初日は宮代キャンプ場や龍神ならではのビューポイントを巡る26㌔コース。2日目は神秘の淵など、観光名所とは違う自転車だからこそ楽しめるローカルスポットを巡る30㌔。「恋のつり橋」では告白タイムを設けている。
 当日は午前10時15分、JR紀伊田辺駅集合で、季楽里までの送迎、レンタルサイクル、イベント参加料、宿泊費(1泊4食付)込みで男性1万8000円、女性1万5000円。参加資格は自転車に乗れて結婚に興味のある未婚の男女。早くも数件の申し込みが来ているという。同委員会では「都会では感じることができない自然の風や景色を満喫し、互いに経験を共有することで親近感を深められると思います。運命の出会いが待っているかもしれません。ぜひ気軽に参加してください」とPRしている。詳しい問い合わせは季楽里龍神内の委員会℡0739―79―0333まで。

関連記事

フォトニュース

  1. 右を見て左を見てそして右

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る