怪奇!? 釣り撮影のビデオに謎の声

 異常なまでの猛暑の夏も過ぎ去ろうとするなか、名古屋の男性から本紙あてに奇妙なメールが届いた。美浜町の西川で、1人でチヌ(クロダイ)を釣りながら撮影したビデオの中に、「竿、ばらすぞ…」という自分ではない男の声。霊感の強い人に見せると、声だけでなく、「モロに(霊が)映ってる」といわれたという。
 ビデオを撮影したのは、名古屋市の会社員の男性(39)。釣りは趣味で、個人のオーダーメード竿の仕上がりを実際に使って確認するテスターもしており、ビデオはことし5月のある日の夕方、美浜町田井地内の西川へ竿のテストをするために訪れた際、左手に竿、右手に小型のビデオを持って撮影した。
 その日はチヌもたくさん釣れ、家に帰って再生してみると、47㌢のチヌがかかって引き寄せているところで、「竿、ばらすぞ…」という男の声。釣っていた場所は堤防の道路から下りた土手、周りには誰もいなかった。気持ち悪くなった男性は友人らにビデオを見てもらうと、全員が同じように声が聞こえ、うち霊感の強い複数の人は声だけでなく、川底や対岸の土手にうじゃうじゃと、霊らしきものが見えたという。
 男性はホームページで本紙を知り、「地元の新聞社なら、あの周辺の土地の歴史やいわくが分かるかも」と考え、メールを送ってきたあと、ビデオを持って来社。動画を見せてもらった本紙の記者ら4人(全員霊感なし)は、男性と同じく声は聞こえるものの霊の姿は見えず、社外の「ちょいちょい(お化けが)見える」という女性にも見てもらったが、結果は「声は聞こえ、なんとなく川面が赤く濁って見えるけど、お化けのようなものはまったく見えなかった」。
 美浜町や地元の人によると、現場周辺には弥生土器や縄文土器が出土した遺跡が点在し、水難事故や交通事故も起きているが、とくに不可解な出来事が多発したり、お化けが出たという話もないごく普通の場所。男性はビデオを見た翌日も現場を訪れ、塩と酒をまいて自分なりに〝お払い〟をし、これまでとくに悪い出来事も起こっていないが、「昼間に出る霊はよくないと聞きました。ビデオの声の内容も攻撃的ですし、もうあの場所には近寄らないようにしています」と話している。
動画:http://www.hidakashimpo.co.jp/news/shinrei.html

関連記事

フォトニュース

  1. 薬なんかいらんわ!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る