龍神木の郷マラソン 参加者募集

 第26回龍神温泉木の郷マラソン大会(同実行委員会・龍神観光協会主催、本紙など後援)が12月1日に田辺市龍神村で開催される。3㌔からハーフ(21.0975㌔)まで4コースで、性別や年齢ごとに計30部門。申し込みは10月25日までとなっている。今回は、来年1月に奈良県十津川村で開かれる十津川温泉郷昴の郷マラソンと連携し、両大会に参加した出場者の中から抽選で豪華賞品が当たる。
 スタート・ゴールは龍神村龍神地内の総合交流拠点施設「季楽里 龍神」前。コースは3㌔、5㌔、10㌔、ハーフ。3㌔は、小学1~3年生や幼児が父母か祖父母とのペアで走るファミリー部門と小学4~6年生が対象となっている。その他のコースでは、男女別に10歳刻みで部門を設けている。当日は午前7時から受け付けを行い、9時から開会式。午前10時にハーフがスタート。以後、10㌔、3㌔、5㌔の順に競技を開始する。健康な人なら誰でも参加できるが、ハーフの部は高校生以上、5㌔の部は中学生以上、小学生については3㌔の部限定としている。全種目6位まで表彰する。参加費は4000円(ファミリーは1組4000円、小中学生は2000円)で、昼食と保険料が含まれる。参加者全員にTシャツ、木製のネームプレート、シューズ袋、龍神温泉の無料入浴券がプレゼントされる。ゴール後は、会場で茶がゆも振る舞われる。
 主催者は「日高川沿いの自然豊かなコースを楽しみましょう。レース後は日本三美人の湯にゆっくりと漬かって疲れを癒やして下さい」と広く出場を呼びかけている。

関連記事

フォトニュース

  1. 町長さん、わざわざありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る