湧き出る力の根源は感動

 「私がここにいるのは、スポーツによって救われたからです。スポーツは私に人生で大切な価値を教えてくれました」。こう話したのは女子陸上選手でパラリンピック選手でもある佐藤真海さん。今月初めにアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれたIOC総会のオリンピック最終プレゼンテーションで、自身が大きな影響を受けたスポーツの力を訴えた。
 東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県気仙沼市出身。中学校で陸上競技を始め、仙台育英学園高等学校から早稲田大学へ進学。応援部チアリーダーとして活動していたが、平成14年に骨肉腫で右足膝以下を切断。リハビリを行い、アテネ、北京、ロンドンのパラリンピックに出場した。辛い過去を跳ね除け、北京大会では6位入賞を果たした。
 プロ野球界でも先日、パ・リーグの東北楽天ゴールデンイーグルスが球団創設9年目で初のリーグ優勝に輝いた。23年には、東日本大震災で本拠地のある仙台などが未曽有の被害に見舞われたが、苦難を乗り越えて今回の優勝につながった。震災直後からいろんな人たちが被災地に力を与えたいと現地入りしているが、今回の優勝もファンにとっては最高の喜びで、今後の復興や前向きに生きる力となり得るだろう。
 力を与えるのは、スポーツの世界だけでない。音楽や芸術も同じ。小さなレベルだが、筆者も力をもらったことがいままでにたくさんある。学生時代の友人の考え方だったり、読んだ小説だったりする。与える力の根源は魅力や感動。人それぞれで感じ方は違うが、少しでも他人に力を与えることができるような人になれれば素晴らしい。    (雄)

関連記事

フォトニュース

  1. 2月中旬まで見頃です

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る