市文が地元アーティスト応援コンサート

 地元ゆかりのアーティストを応援しようと、市民文化会館指定管理者の舞台・イベント関連業㈱ハートス(本社=大阪)が、「Tea Timeコンサート」を初企画。第1弾は9月29日午後2時からで、美浜町三尾出身、スペインマリアカナルス国際ピアノコンクール名誉賞受賞などで活躍中のピアニスト碇理佐さんを迎える。休憩時間中には茶菓子も振る舞い、気軽に芸術に触れる機会を提供する。
 市民文化会館ではこれまで貸し館事業がメーンだったが、昨年4月に市から指定管理を受けたハートスでは、親しみある施設を目指して自主事業も行っており、これまでには映画の上映を3回実施。今回、新たに地元出身のアーティストを知ってもらう場にしようと、Tea Timeコンサートを企画した。担当者は「今後、コンサートは年3、4回催して、地域文化の振興にもつながればと思います。自主事業は経費など厳しい面もありますが、コンサートと映画の2本立てで行っていきますので、皆さんに楽しんでもらえれば」とPRしている。
 9月29日の第1回コンサートは小ホール(定員150人)で行い、展示室にカフェスペースを設ける。チケットは一般1200円、同館友の会会員500円(いずれも茶菓子代込み)。来年2月には第2回も企画している。問い合わせは同館℡23-4881まで。
 碇さんプロフィル
 母の手ほどきでピアノを始めて三尾小学校、松洋中学校、日高高校を経て東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業後、イタリアに渡った。私立ミラノ音楽院のあと、イタリア国立ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院ディプロマ修了。同音楽院アカデミーコースにも所属した。帰国後は関東を拠点にソロピアノのほか、声楽や合唱の伴奏、室内楽、オペラピアノ、後進の指導などの音楽活動を続けている。

関連記事

フォトニュース

  1. 花と歴史の香りに誘われて

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る