市文が地元アーティスト応援コンサート

 地元ゆかりのアーティストを応援しようと、市民文化会館指定管理者の舞台・イベント関連業㈱ハートス(本社=大阪)が、「Tea Timeコンサート」を初企画。第1弾は9月29日午後2時からで、美浜町三尾出身、スペインマリアカナルス国際ピアノコンクール名誉賞受賞などで活躍中のピアニスト碇理佐さんを迎える。休憩時間中には茶菓子も振る舞い、気軽に芸術に触れる機会を提供する。
 市民文化会館ではこれまで貸し館事業がメーンだったが、昨年4月に市から指定管理を受けたハートスでは、親しみある施設を目指して自主事業も行っており、これまでには映画の上映を3回実施。今回、新たに地元出身のアーティストを知ってもらう場にしようと、Tea Timeコンサートを企画した。担当者は「今後、コンサートは年3、4回催して、地域文化の振興にもつながればと思います。自主事業は経費など厳しい面もありますが、コンサートと映画の2本立てで行っていきますので、皆さんに楽しんでもらえれば」とPRしている。
 9月29日の第1回コンサートは小ホール(定員150人)で行い、展示室にカフェスペースを設ける。チケットは一般1200円、同館友の会会員500円(いずれも茶菓子代込み)。来年2月には第2回も企画している。問い合わせは同館℡23-4881まで。
 碇さんプロフィル
 母の手ほどきでピアノを始めて三尾小学校、松洋中学校、日高高校を経て東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業後、イタリアに渡った。私立ミラノ音楽院のあと、イタリア国立ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院ディプロマ修了。同音楽院アカデミーコースにも所属した。帰国後は関東を拠点にソロピアノのほか、声楽や合唱の伴奏、室内楽、オペラピアノ、後進の指導などの音楽活動を続けている。

関連記事

フォトニュース

  1. お年寄りはどこがいい?

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る