由良で戦争体験語り継ぐ会

 由良町中央公民館で3日、憲法9条を中心とする平和憲法を守ろうと活動を続けている町内の住民団体「九条の会ゆら」(事務局=池本護さん)が主催の「第9回戦争体験と平和への思いを語り継ぐ会」が開かれた。町内外から約80人が来場。写真家でことし5月に他界、九条の会ゆらの呼びかけ人でもあった岩崎芳幸さん(享年82歳、阿戸)が撮影、収集した写真や資料計115点がスライド上映され、平和への誓いを新たにした。
 スライド上映のテーマは「軍港の町と人々の戦中戦後」。解説は事務局の池本さん(76)=里=が務めた。スライド上映では「由良駅で出征兵士を見送る人々」「日中戦争戦没者の村葬」「町内の軍事遺跡」などの写真を紹介。池本さんは「昭和12年から20年までで出征した兵士は町内で1425人。そのうち亡くなられた方は445人。実に32%の方が亡くなられた」「戦没者は最初のころは村葬をしていたが、(昭和)18年ごろからは亡くなる方が多過ぎて村葬も行われなくなった」などと写真に合わせて説明。戦時中は「空腹と栄養失調に悩まされた。栄養が十分でないからけがも治りにくかった」などと生活面の苦労にも触れ、憲法改正へ取り組もうとしている安倍政権に対しても厳しい意見を寄せた。
 スライド上映の前には由良女声合唱団のコーラスがあり、終了後には意見交換会も開かれた。意見交換会では「家の近くの山へ爆弾を落とされました。その怖さをいまでも忘れてはいません。二度と子ども、孫たちを戦場へ行かすことのない、戦争のない平和な毎日を送りたいと思います」という戦争体験者の声が聞かれた。

関連記事

フォトニュース

  1. こらめちゃくちゃうまいで!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る