印南町議選 4日夜には大勢判明

 「泣くのは1人」で注目の印南町議選にきょう4日夜、有権者の審判が下る。開票は午後8時から公民館でスタートし、第1回発表は8時半ごろ。第2回の9時ごろには大勢が判明しそう。投票率は前回より新人、候補者ともに減っていることからダウンし、85%前後とみられている。
 定数12に対し現職10人、新人3人の合計13人が立候補。新人2人が後継者のため構図は前回とほぼ同じだが、候補者が2人減っていることからボーダーラインが前回より高くなるとの見方が多い。各陣営とも危機感を前面に出しての本番は、上位も下位もだんごレース。どの陣営が混戦を抜け出すのか。有権者の判断に委ねられる。
 投票率は過去の選挙をみてみると、平成9年が4人オーバーの大激戦で92.74%、13年が1人オーバーで89.20%、17年が2人オーバーで90.36%。21年の前回は新人8人が乱立したものの首長とのダブル選でなくなったこともあり89.02%にダウン。今回は前回より候補者数、新人ともに減っていることや選挙ムードに入るのが遅かったことなどから全国的な傾向同様下がるとの見方が強く、85%前後とみられている。
 投票は午前7時から午後6時まで、18カ所で行う。
 投票所(数字は投票区) ①光川コミュニティセンター②印南町公民館③津井コミュニティセンター④稲原防災センター⑤印南町明神川公民館⑥山口研修指導施設⑦橋ヶ谷集会所⑧島田集会場⑨みずほ会館⑩宮ノ前多目的共同利用施設⑪印南町農村婦人の家⑫樮川集会所⑬切目川防災センター⑭崎ノ原集会所⑮まづま保育園⑯上洞生活改善センター⑰川又集会センター⑱切目社会教育センター

関連記事

フォトニュース

  1. 吉兆!? これは珍しい

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る