子どもの携帯利用法知ってますか?

 先月に広島県呉市で起きた死体遺棄事件。若者7人が逮捕された。犯行に至るまでの連絡手段としてスマートフォンの通信アプリ・LINE(ライン)が使われ、「人間じゃない。死ね」「殺したるわい」「おー来いや」などと書き込まれたという。また、殺された少女らと面識がなかったが、ラインを通じて知り合い、犯行に及んだ容疑者もいた。顔も知らずに憎しみがなかった被害者に対して殺害するほどの暴行を加えたことはどう理解したらいいのか。
 生まれた時からインターネットが空気や水のように当たり前の環境として存在していた世代をデジタルネイティブというらしい。ネットの普及でもちろん人間の生活は便利になった。しかし、顔も知らない人同士が筆跡もない短い文面だけで意思の疎通を行うのは、ある意味異常な世界。人間が追求した便利さの代償として、今回の事件が発生してしまったのかもしれない。
 先日、みなべ町の上南部中学校で職員研修会が開かれた。まずは教職員がインターネットの世界を理解しようと、NPO法人情報セキュリティ研究所情報モラル講師の舘小百合さんを招いて学習した。インターネットの危険性などが説明され、「子どもに携帯電話を使わせる前には与える大人が十分に機能等を理解し、設定などをきちんとしておく必要がある」と訴えた。
 筆者の息子も広島の事件に関わった少女らと同じ16歳。高校入学と同時にスマートフォンを買い与えたが、どんな使い方をしているかまったく知らない。「もう高校生になったのだから」ではなく、「まだ高校生の危険な年頃だから」といま一度、子どもに対して目を向ける必要がある。 (雄)

関連記事

フォトニュース

  1. 思ったより簡単かも

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る