寄る年波を押し返せ

 サザンがこの夏、5年ぶりに活動を再開する。活動休止を繰り返し、メンバー同士の確執、脱退…解散の危機を乗り越え、デビュー以来、無期限の活動休止に入った5年前まで30年間、ヒットチャートを駆け抜けてきた。メンバーはもうすぐ還暦。もうこのままサザン復活はないかも…という思いもよぎったファンに、突然のうれしいニュースが届いた。
 70年代、サザンより4年早くデビューしたハードロックのヴァン・ヘイレンが15年ぶりに来日した。エドワード・ヴァン・ヘイレンは桑田佳祐と同じ58歳、今回の来日も昨年11月の予定が急病のために延期となったが、24日には大阪市中央体育館でデヴィッド・リー・ロスとともに『ジャンプ』などのヒット曲を披露した。
 日米のスーパーバンドはやはりライブがあってこそ。とはいえ、35年、40年という長いキャリアは当然、メンバーも寄る年波には勝てず、「スタンド~ アリーナ~」のシャウトも息切れしがち。オープニングから総立ちのファンも、内心は「いきなりかいな…」。ヴァン・ヘイレンの大阪公演に行った同級生のオッサンは、「最後まで立ちっぱなしで腰痛いわ」と照れ笑いだった。
 メンバーは味わいのある灰色、まさに「いぶし銀」の域のサザンとヴァン・ヘイレン。ファンは子どもと一緒にテレビでEXILEやAKBを見ても、まったく興味のないその映像は、網膜の奥に光が当たっても、そこから脳までの情報が十分に届かない。悲しいかな、HIROもAKIRAもさしこもまゆゆも、みんな同じ顔に見えてしまうのだ。
 40代、50代のサザンファンの皆さん。ライブに行くときは飛び跳ねてアキレス腱を切ったり、ぎっくり腰にならないよう、準備運動と水分補給をお忘れなく。(静)

関連記事

フォトニュース

  1. コロナ終息の願いを込めて

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る