日高川町首長選 玉置氏と市木氏が公開討論

 14日告示、19日投開票の日高川町首長選の立候補予定者公開討論会が6日夜、川辺西小学校体育館で開かれ、約600人が現職玉置俊久氏(63)=玄子=と元役場公室長の新人、市木久雄氏(61)=下田原=の政策や考えを聞いた。玉置氏は「観光」、市木氏は「若者専用住宅」という施策を批判されるも逆にしっかりとアピール。両氏は、相手候補が掲げている施策の財源について疑問をぶつけるなど火花を散らした。
 玉置氏、市木氏の両後援会会員や一般町民らでつくる「日高川町の明日を考える会」が主催。両氏が出馬への経緯や町に対する思いなど自己アピールし、討論がスタート。「日高川町をどのようなまちにしていくのか」「基幹産業の振興策、商工観光は?」「教育、福祉問題」の3つのテーマで持論を展開したあと、両氏による質問・討議が行われ、最後に司会者からの「生きがい対策」などの質問に答えた。
 メーンは両氏による質問・討議で、玉置氏からの質問は「若者専用住宅」、「子育て支援施策の財源」、市木氏は「防災・台風12号豪雨の対応」、「子育て支援の財源、観光施策」。子育て支援の財源について玉置氏は「さまざまな施策を掲げているが財源対策をどうするのか。特別職の報酬カット、イベントの見直しなどと言っているがどれくらい見込んでいるのか。きれいごとで終わらないのか心配」と疑問をぶつけ、市木氏は「町長をはじめとした特別職の報酬は1割以上カットしたい。イベントの見直し、職員が行った事業仕分けを参考にした行革で財源を確保できる。年間約100億の町財政の中で2・3億円は見直せる」と力説。逆に市木氏も「掲げている小学校まで給食無料化の費用は年間約2400万円。白馬山脈の風力発電事業による固定資産税を見込んでおられるが、今後実質750万円だけとなる。残りの費用をどうするのか」と首をかしげた。玉置氏は「風力発電事業が中心という考え方で、さまざまな事業の経費節減で財源を確保する。風力発電は現在稼働中の事業のほかにも、いくつか計画がある。これらを子どもたち、子育て世代のために重点的に使わせていただきたい」と訴えた。
 このほか玉置氏は、相手候補の重点施策、若者専用住宅(入居5年以上の人に土地と建物を安く払い下げる一戸建て住宅)について「若者専用住宅では移り住まねばならない。2世代3世代と近所に住むのが理想的と考える。本来は地域に自分が好きな家を建ててもらって町が支援する仕組みの方がいい」と攻撃。市木氏は「若い方々に住んでいただくには、働くところ・住む場所の確保が必要で両輪で進めねばならない。町にも公営住宅があるがほぼ満室の状況で、住宅は払い下げしたくても国の補助金の関係で出来にくい。町単独の施策で永住していただけると考える」とアピール。市木氏は相手候補の重点施策である観光について「各種イベントに500万円しか使っていないというが、人件費を含めるともっとかかっているはず。グリーンパークに1000万円で設置した観光看板、昨年町内で開催した星空の街・あおぞらの街全国大会はどれだけの効果があったのか」と反撃。これに対し玉置氏は「全国大会を誘致できたことは大変名誉なこと。高円宮妃久子さまにお越しいただいたという町の実力、この信用・信頼は一朝一夕で買えない。観光看板は効果があり、全国はもちろん、海外へも町を多いに発信できている」と強調した。
 3項目をテーマとした持論発表では両氏とも掲げている施策や思いをしっかりと訴え、最後はがっちりと握手を交わし、選挙戦の健闘を誓い合った。

関連記事

フォトニュース

  1. けっこう体力使います

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る