ことしも節電の夏

 最近、少しずつ気温が上がり、暑くて寝苦しい日も出てきた。 これからもどんどん気温が上がり、 夏に移り変わっていくのだろう。 夏といえば東日本大震災以降、 「節電」 がキーワードになっている。 政府は節電が家庭や企業に定着してきたため、 今夏は数値目標付きの節電をしない方向で検討しているようだが、 景気回復により電力需要が増える可能性もあり、 関西広域連合でも平成22年夏に比べて9%減を目標に掲げている。
 個人的にも節電として扇風機を使っているが、 先日、 もう1台購入するために店に向かった。 すでに知っている人も多いと思うが、 節電が意識されるようになって数万円もする高級扇風機が登場している。日高地方の各店にも並んでおり、昨年扇風機を買いに行ったときはほとんど売り切れだったため需要もあるのだろう。見た目的に大きな違いはないが、調べてみると性能面でいろいろパワーアップしている。 マイナスイオン発生装置やセンサー付、 左右だけでなく上下に動くなど、 高級と言われるだけあって機能もさまざま。 安価な扇風機との一番の違いはDC (直流) モーターを内蔵していること。 従来のAC (交流) と比べ消費電力を抑えるだけでなく、 従来の 「弱」 より弱く 「やわらかな風」 を出せるという。 扇風機自体消費電力は多くないので、 節約の観点では本体価格が高い分もとをとるのが難しそうだが、 「やわらかな風」 というのが人気の秘訣なのだろうか。
 筆者もたくさん並んだ扇風機の前で省エネ性や経済性、 生活スタイル、 デザイン性、 安全性などいろいろ検討した結果、 もっとも安い1780円のを購入した。
        (城)

関連記事

フォトニュース

  1. 桜とダム、こいのぼりが競演

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る