ことしも節電の夏

 最近、少しずつ気温が上がり、暑くて寝苦しい日も出てきた。 これからもどんどん気温が上がり、 夏に移り変わっていくのだろう。 夏といえば東日本大震災以降、 「節電」 がキーワードになっている。 政府は節電が家庭や企業に定着してきたため、 今夏は数値目標付きの節電をしない方向で検討しているようだが、 景気回復により電力需要が増える可能性もあり、 関西広域連合でも平成22年夏に比べて9%減を目標に掲げている。
 個人的にも節電として扇風機を使っているが、 先日、 もう1台購入するために店に向かった。 すでに知っている人も多いと思うが、 節電が意識されるようになって数万円もする高級扇風機が登場している。日高地方の各店にも並んでおり、昨年扇風機を買いに行ったときはほとんど売り切れだったため需要もあるのだろう。見た目的に大きな違いはないが、調べてみると性能面でいろいろパワーアップしている。 マイナスイオン発生装置やセンサー付、 左右だけでなく上下に動くなど、 高級と言われるだけあって機能もさまざま。 安価な扇風機との一番の違いはDC (直流) モーターを内蔵していること。 従来のAC (交流) と比べ消費電力を抑えるだけでなく、 従来の 「弱」 より弱く 「やわらかな風」 を出せるという。 扇風機自体消費電力は多くないので、 節約の観点では本体価格が高い分もとをとるのが難しそうだが、 「やわらかな風」 というのが人気の秘訣なのだろうか。
 筆者もたくさん並んだ扇風機の前で省エネ性や経済性、 生活スタイル、 デザイン性、 安全性などいろいろ検討した結果、 もっとも安い1780円のを購入した。
        (城)

関連記事

フォトニュース

  1. ブルーハーツがきた

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る