風疹予防接種 県が助成

 県内でも20代から40代を中心に流行の兆しがみられる風疹について、 県は21日からワクチン接種に対する助成制度を開始した。
 妊娠を希望する女性や妊婦の夫に対し、 麻疹・風疹混合 (MR) ワクチン、 または風疹ワクチンを接種する場合、 費用の一部を県が負担。 対象は▽19歳から49歳までの妊娠を希望する女性▽妊婦の夫で、 県は接種費用のうちおおむね半額の5000円を補助し、 残りの費用については市町村に対し、 同程度の上乗せをするよう働きかける。
 県健康推進課によると、 20日現在の県内の風疹患者は和歌山市を中心に62人、 うち御坊保健所管内は4人。 特徴として、 過去に定期予防接種の機会のなかった世代を含む20代から40代の男性が多く、 女性では20代の割合が高くなっているという。
 県の予防接種助成は今月13日、 自民党県連と公明党県議団が仁坂吉伸知事に要望していた。

関連記事

フォトニュース

  1. 涼しげでいいですね

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  2. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  3. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  4. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…
  5. B29へ決死の体当たり 欧州で第2次世界大戦が始まったのを受け、米軍は1939年(昭和14)11月…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  ホラー、怪談、恐怖小説、怪奇小説、スリラーなどいろいろ類語はありますが、私はやっぱり日本古来の怪談…
  2.  代表作の「青の炎」や「悪の教典」で今や誰もが知っている人気のホラー作家貴志祐介。デビューから1年目…
  3.  ひとりかくれんぼとは、もともと関西・四国地方において、「コックリさん」と共によく知られる遊びであっ…
  4.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  5.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
ページ上部へ戻る