流行に惑わされるな

 GW前半、大阪へ行く機会があった。お土産を買おうと店屋へ入ると、 「今、一番売れてます」 のポップが目につき、迷わずその商品に決めた。自宅で試食してみると、 「それほどでも…」 というのが感想。味の好みは人それぞれだが、そんなに飛ぶように売れるほどとは感じなかった。
 日本人は流行に影響されやすく、「今、一番売れてます」 などの言葉に弱い。 「ベストセラー」という本の売れ行きをアピールする言葉にしても、どれくらいの期間にどれだけ売れたのかなどの定義はないらしく、本屋や出版社がPRのために使うことが多いとされる。売れているといわれれば買ってみたくなる、心理をうまくついた販売方法。ベストセラーなら、と買って後悔した経験もあるのではないだろうか。お土産にしても、必ずしも「今、売れている」イコール「本当にうまい」ではないだろう。
 景気も同じようなもの。毎日、株高などで「今、景気がよくなってきています」 とあおられれば、そんな気がするし、少しは明るくなる。実際に百貨店では高価なものが売れるようになったとも聞かれる。しかし、ネット調査会社のGW中の消費金額アンケでは前年を下回っていたとの結果も出ていて庶民の生活とは温度差がある模様。やはりまだ庶民の財布のひもは緩んでいないというのが多くの人の実感だと思う。
 なんにしても中身が伴うものは多くの人に長く支持される。お土産はロングヒット、本はロングセラーとなるように。景気も右肩上がりが続くかどうかは今後の政策の中身次第。支持率が高く 「今、大人気」の安倍政権だが、周囲に惑わされないで冷静に政策をみていく必要がある。 (賀)

関連記事

フォトニュース

  1. 水をまいたら涼しくなるよ

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る