美浜町の商工会青年部 部員11人に

 経済環境や社会形態の変化に伴い、 全国的に地方の商工会会員数が減少傾向にあるなか、 美浜町商工会はこの約15年で4割以上も減少。 なかでも若手の青年部は落ち込みが激しく、 昨年度まで17人いた部員はこの4月で6人が卒業、 11人となり、 存続の危機に陥っている。 新たな事業をするにも人手と資金面がネックで、 新年度は部員増強を最大の目標として取り組むという。
 美浜町内には現在、 商工会入会条件を満たす事業者は約350人おり、 4月1日現在の会員数は202人。 平成10年には370人の会員がいたが、 バブル崩壊後の長引く不況、 御坊市内への大型小売店の進出、 ネット社会や少子高齢化などさまざまな社会要因から減少傾向に歯止めがかからない。 40歳までの青年部も、 多いときには30人近い部員がいたが、 24年度は約半分の17人まで落ち込み、 さらに25年度は6人が卒業してわずか11人にまで減ってしまった。
 町内は20年ほど前までダイエーミドリ美浜店 (現在のTSUTAYA WAY美浜店) を核に、 近くの美浜ショッピングセンターも20店ほどが軒を連ね、 テナント出店者が協同組合を組織していた。 事務局は 「いまはネットで買い物をする人が多く、 服を買うにもユニクロなど高速で遠くの大型店へ出かけるなど、 地域の小売店事業が成り立たない。 美浜町もまさに隔世の感がある」 といい、 青年部員の業種も11人のうち8人までが建設関係となっている。
 青年部は毎年、 交通安全運動の啓発協力、 煙樹ケ浜まつりや農業まつりへの参加、 清掃活動などの事業を行っているが、 独自のイベントも人手と予算の面からできないのが実情。 新年度も地域振興イベントへの協力、 各種奉仕活動への参加などを計画しているが、 部員増強運動の展開を第一に取り組むという。

関連記事

フォトニュース

  1. 昔はどの家でも作ったけどな

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る