御坊の産廃設置許可 いのくらが知事に抗議

 平和と民主主義、 いのちとくらしを守る日高連絡会 (中本徹議長) は26日、 県が市内塩屋町森岡地区の産廃処分場建設に許可を出したことに対する抗議声明を発表するとともに、 仁坂吉伸知事あてに発送した。 今後、 建設反対に向けて全力で運動を推進していく意思表示。 同連絡会は「関係団体と相談しながら具体的に何ができるか考えていきたい」 と話している。 抗議声明の要旨は次の通り。
 産廃処分場は県内初の管理型処分場であり、 規模も6万6000平方㍍という非常に大規模な施設である。 底に敷くビニールシートが破損すれば王子川に有害物質を含んだ水が流れ込む危険があり、 また、 市の給食センターから200㍍しか離れていないことなど様々な問題がある。 近隣住民だけでなく広く市民から安全性や風評被害に対する心配、 建設反対の声が上がっている。 ことし1月の大栄環境の説明会でも、 これまで 「アスベストは持ち込まない」 と言ってきたものが、 「非飛散性のアスベストは持ち込む」 という説明に変わるなど、 住民への理解を得たとは到底言えない状況である。 私たちはこのように処分場の危険性がぬぐえていない状況、 住民の合意が得られていない状況下で、 県が設置を許可したことに強く抗議する。 また、 県の県民の安全を守る責任の放棄、 住民合意を基本にした民主的手続きの放棄という重大な過ちを強く非難するものである。

関連記事

フォトニュース

  1. 思ったより簡単かも

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る