日高川町長選 現職玉置氏が公約発表

任期満了に伴う5月14日告示、 19日投開票の日高川町首長選で、 出馬を表明している現職の玉置俊久氏 (62) =玄子=が10日、 2期目のマニフェストを発表した。 玉置氏は 「誰にも負けないアイデアと実行力で頑張る。 安心・安全な夢のある日高川町を作りたい」 と再選へ力を込めた。 選挙戦は、 元役場公室長の市木久雄氏(60)=下田原=も名乗りを挙げており、 一騎打ちが確定的な状況。  玉置氏は、 後援会会長の長岡均さん、 事務局長の藤野芳樹さんとともに自宅で発表した。
 再選へ 「無我夢中で走り続けた4年間でした。 これからも住民の皆さまと対話を重ねながら、 元気で活気のある町政を行っていきたい」 と意欲。 前回の 「チェンジ」 に代わって今回は 「GOForward、 前進」 をキャッチフレーズに、 「農林業を基軸とした産業振興」 「幹線道路整備推進による町民の利便性向上」 「子育てしやすい、 子どもたちに優しい町」 「福祉の推進」 「若者が夢と将来展望を持てる政策」 「災害復旧を進めながらの防災対策強化」 の6つが重点施策。 産業振興については、 「地域特性を生かして1次産業の再生を図り、 地場産品の付加価値化を推進して雇用創出につなげる」 と熱弁。 農業用ハウスの改修・改築の支援、 耕作放棄地や未活用地でのイタドリ・コゴミ・ササユリ等の栽培支援、 サルや鳥の捕獲報奨金見直しと捕獲指導などの鳥獣害対策など挙げている。 幹線道路整備は高速道路の4車線化推進、 株井峠の道路拡幅・トンネル改修、 県道御坊中津線の早期改良完成など。 子育てしやすい町では、 保育園の増改修、 第3子以降の給食費無料化のほか、 スクールバスの活用で登下校の安全確保を図り、 合同授業を取り入れるなどして複式学級の弊害をなくす考え。 福祉の推進はコミュニティバスの仕組み変更や移動販売などの支援、 若者政策は婚活パーティーや地域懇談会の開催、 防災対策は災害復旧関連や日高広域支援基地の誘致など目指している。 日高広域支援基地の構想は、 高速道路に避難・備蓄・配送・情報発信などの役割を担う基地を設置し、 一般道路からも自由に出入りできるシステム。
 陣営では、 後援会の組織づくりはほぼ完了しており、 現在あいさつ回りを中心に活動。 本格的な動きは3月議会終了後となりそうで、 ミニ集会などと合わせて支持、 支援を呼びかけていく。

関連記事

フォトニュース

  1. あでやかに大変身

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 南部梅林

    2月 1 @ 12:00 AM - 3月 1 @ 12:00 AM
  2. ごぼうまちゼミ

    2月 8 @ 12:00 AM - 3月 15 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る