読者の意見が励み

 いよいよ平成25年がスタートした。 昨年末の本欄で 「自動車の追突防止システムの進化はすごいが、 肝心なのはドライバー」 などというようなことを書いておきながらだが、 元日の初詣での帰りにあわや追突しそうになった。 大きなカーブの先の対向車線で単独事故があり、 レッカー移動のため警察官がこちらの車線の車を止めていたのだが、 見通しが悪い場所だったため前方の車に続いて急ブレーキを踏んだ。 車間距離が空いていたのでギリギリというわけでもなかったが、 新年早々冷や汗をかいた。お参りした神社のおみくじは大吉だったのだがご利益がなかったのか、あるいは参拝したおかげで追突を免れたと考えるべきだろうか。 いずれにしてもことしは交通事故に気をつけたい。
 とにかく新年がスタートし、 筆者のデスクの上には、 答えあわせを担当している正月号のクロスワードの応募はがきやメールが山積みになっている。 昨年から担当している鉄腕キッズコーナーの漢字クロスワードの整理もしているので、 読者の意見を目にする機会が多くなったが、 たまにある紙面の感想を見るのが楽しみだ。 正直、 記事を書いているときに 「誰も読んでくれていないのでは」 と不安になることもあるだけに、一言でも感想を添えてくれると励みになる。 もちろんいい感想ばかりでなく、 「もっとここをこうすれば」 というご指摘もいただいており、 できる限り対応させてもらっている。 ことしはさらに多くのご意見をもらえるよう、記事もコーナーも充実させていきたいと気持ちを新たにしている。 ちなみに感想を書く書かないで当選確率が変わるということはありませんので、ご心配なく。 (城)

関連記事

フォトニュース

  1. 渓流の女王 アマゴ解禁

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る