御坊出身の菅原さん ドラマの主題歌作曲

 御坊市出身、 東京で作曲など音楽活動を続けているTOMOKOこと菅原知子さん(40)=旧姓中村=が作曲を手がけた新曲 『雪が降る前に』 が16日、 ユニバーサルからCD発売される。 歌は 「ビリー・バンバンwith真矢みき」 で、 2月4日に放送されるTBS2時間ドラマの主題歌。 TOMOKOさんは 「癒やしの曲に仕上がっていますので、 ぜひ聴いてください」 とPRしている。  TOMOKOさんは日高高校、関西外国語大学短期大学を卒業。4歳からヤマハ音楽教室に通うピアノ大好きっ子で、短大卒業後は大阪のレストランなどで演奏。25歳で上京し、1999年にはサンミュージックタレントオーディションで自作曲をうたい、見事入賞。その後も東京都内を拠点に音楽スクールの鍵盤科講師を務めたり、地方のテレビやラジオCMの音楽を作曲するなど幅広く活動。2009年には、20代のころから励まし続けてくれていた兄弟2人のフォークデュオ「ビリー・バンバン」の菅原進さん(弟)と結婚。現在はTOMOKOピアノ教室を主宰し、シンガーソングライターの育成、演奏や作曲活動など音楽全般で活躍している。
 新曲の歌詞は、東日本大震災で被災した犬が山に逃げ込んで出産したが、エサがなくやせ細っていくドキュメンタリー映像を見たテレビドラマプロデューサーの森下和清さんが、犬たちの心を開きたいという思いを込めて作詞。「わたしに作曲依頼がきたわけではありませんが、主人に『この歌詞にメロディーをつけてくれる人はいないか』と話があったのが縁です」。TOMOKOさんはもともと動物が大好きで、ボランティアから猫を引き取ったり、病気の動物を保護するなど動物の心のケアについて関心が高かったことから、今回の歌詞を一目見てメロディーが浮かんだという。「わたしの思いと歌詞の内容が一致しました。単に犬を助けたいだけでなく、相手を思う気持ちは、社会問題になっている幼児虐待などの防止にもつながると思います」と思いは熱い。「地方CMなどの作曲はいろいろやらせてもらいましたが、今回のようにCDという形にしていただけるのは初めてなので、本当にうれしい。山や川など自然があふれ、動物が生き生きと暮らす、ふるさと和歌山を連想できる癒やしのピアノバラードに仕上がっています。真矢みきさんとビリー・バンバンのやさしくて温かみあふれる歌声を、ぜひ聴いてください」と話している。
 CDは2曲収録で定価1260円。2月4日放送のドラマは、 真矢みき主演の月曜ゴールデン「女医・早乙女美砂 ガラスの階段」で、主題歌として流れる。

関連記事

フォトニュース

  1. 思ったより広いな~

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る