魚道の観光効果に期待

 印南町の切目川漁業協同組合が、県が平成26年度中の完成目指し現在建設に取り掛かっている切目川ダムに魚道を設置しようと取り組んでおり、 今月24日には魚道の先進地である兵庫県三田市の青野ダムを視察。 筆者も同行し、 魚道の果たす役割などで説明を受けた。
 青野ダムは昭和63年に建設された武庫川の支流である黒川・青野川に建設された重力式コンクリートダム。 総貯水容量は約1500万立方㍍で、 切目川ダムの約4倍。 魚道は平成13年に全国に先駆けて整備され、 総延長726㍍、 幅3㍍となっている。
 視察では青野ダムの管理事務所職員らから説明を受け、 魚道周辺を見て回った。 魚道とは魚の遡上を促すためだけの比較的シンプルな造りのところも多いが、青野ダムでは自然環境に配慮し小石を敷き詰めるなどしており、公園を流れる小川のような雰囲気。さらに「自然の博物館」では魚道の側面が透明のアクリル板になっており、 魚が遡上していく姿が見られる。 単なる魚道としてだけでなく、 景観や水辺学習としても活用しているのが印象的だった。
 青野ダムでは安全面から見学や視察を除いて公開はしていないが、 安全面の整備を施せば、 十分に公園としての機能も果たせそうだ。 視察を終え、 切目川漁協の組合員らは切目川ダムへの設置に意欲を見せている。 切目川ダム周辺は国道の付け替えにより、 数年前より格段にアクセスしやすくなっており、 自然はどこにも負けないくらいあふれている。 魚道公園ができれば道の駅なども整備されるかもしれず、 観光面でも効果を期待できる。 予算など難しい課題もあるが、 実現することを願いたい。 (城)

関連記事

フォトニュース

  1. 揺れる火に思いを込めて

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  ホラー、怪談、恐怖小説、怪奇小説、スリラーなどいろいろ類語はありますが、私はやっぱり日本古来の怪談…
  2.  代表作の「青の炎」や「悪の教典」で今や誰もが知っている人気のホラー作家貴志祐介。デビューから1年目…
  3.  ひとりかくれんぼとは、もともと関西・四国地方において、「コックリさん」と共によく知られる遊びであっ…
  4.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  5.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
ページ上部へ戻る