世界のオオシマ、サカモト

 映画監督の大島渚が亡くなった。『愛のコリーダ』『戦場のメリークリスマス』などが代表作で、『戦場のメリークリスマス』の音楽を担当した坂本龍一もニューヨークから葬儀に駆けつけ、「もう社会を厳しく叱る人がいなくなり、日本はつまらない国になったかもしれません」と故人を偲んだ。
 『戦場の…』は坂本龍一、ビートたけし、トム・コンティ、デヴィッド・ボウイの4人が主演を務め、南方の戦場の島を舞台に、捕虜の虐待や差別、いじめなどを絡めながら、4人の男の奇妙な友情と愛情を描いた。ラストの戦犯としての処刑を翌日に控えたハラ軍曹(たけし)とロレンス中佐(トム)の別れ、美しく哀しい旋律が胸にしみる。
 坂本龍一の演技はともかく、本業ではその後も『ラストエンペラー』 『シェルタリング・スカイ』『バベル』など多くの映画音楽を担当、名曲をものして他のアーティストに影響を与えている。活躍は映画だけにとどまらず、俳優、映像作家、写真家としても精力的に活動を続け、ダウンタウンのコントにも出演するなど、キャリアを築いては壊し、また新たな分野に挑戦する。よくも悪くも、クリエーターと呼ばれる人間の性分なのだろう。
 ネット時代に音楽作家の著作権は守りようがなく、坂本はあえて無料で高品質の音楽を提供していくのが、これからのビジネスのあり方だという。無料で音源を取り込まれまいと、音質を悪くするなど必死に壁をつくっても、そんなものは簡単に突き崩されてしまう。
 CDなりBDなり書籍なり、「人は本当に身近に置いておきたいものは金を出して買う」。けだし、天才にしか口にできない言葉ではないか。  (静)

関連記事

フォトニュース

  1. 手作りもいいですね

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る