元プロ選手指導の野球教室開催へ

 昨年7月に御坊総合運動公園で開かれた世界少年野球大会で世界のホームラン王の王貞治氏はじめ元プロ選手らを講師に迎えた野球教室が大好評だったことを受け、 市内少年野球協会の西本和明会長ら役員11人が22日、 柏木征夫市長に継続的な野球教室の開催を要望した。 柏木市長は 「子どものときにしっかりした指導を受けることが大切」 などと、 今後の開催を約束した。
 西本会長らは 「世界少年野球教室では郡市内の野球少年たちが一流の元プロ選手から熱血指導を受け、 将来への夢と希望を抱いた。 継続的に野球教室を開催してほしい。 少年たちへの野球の普及活動は、 青少年の健全育成に大変意義がある。 少子化で存続が難しい少年野球チームもあり、 野球教室で盛り上げてほしい」 などと要望した。
 これを受けて柏木市長は 「世界少年野球で私も元プロ選手の指導を見たが、 さすがに素晴らしいと感動した。 うちにも少年野球で鍛えた職員がいるが、 やっぱりしっかりしている」 と述べた上で、 「平成25年度の予算はすでに編成に取り掛かっているので、 これから講師招致の交渉などを進めて26年度から予算を計上して開催できるようにしたい。 この年は市制施行60周年でもあり、 ちょうどいい」 などと、 開催年度にまで踏み込んで意欲をみせた。
 世界少年野球大会の野球教室には郡市内の少年野球28チームの小学6年生124人が参加。 元プロの水上善雄 (ロッテ・広島・ダイエー)、屋鋪要 (大洋・巨人)、 西崎幸広 (日本ハム・西武) の3氏を講師に迎えた。 予算は交通費、 宿泊費などで200万円だった。

関連記事

フォトニュース

  1. 前から失礼いたします

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る