日高地方も各地でXマスイベント

 クリスマス前の先週末、 日高地方でもさまざまなイベントが開催された。 御坊市民文化会館では恒例の 「クリスマス大合唱の夕べ」 があり、 少年少女合唱団や中高生、 一般の9団体が美しいハーモニーを披露。 美浜町のキリスト教会ではクリスマス祝会が開かれ、 上富田町の谷本ファミリーがハンドベルで聖夜にちなんだ曲を演奏し、 訪れた家族連れら約30人は澄んだ音色に酔いしれた。
 22日は市民文化会館大ホールで御坊市民文化会館友の会主催の第28回クリスマス大合唱の夕べが開かれ、 ことしは有田地方のマザーギース、 地元日高地方のQue Clementine、 ごぼうレディースコール、 御坊少年少女合唱団、 合唱団ソーレMio、 日高高校・付属中学校合唱部、 由良女声合唱団、 コア・ブレーメン、 アンサンブル響香の9団体が登場。 最後は関西合唱連盟理事の松本一平さんの指揮で合同合唱が行われ、 各団体の出演者有志と一般公募合わせて約150人が賛美歌の 『もろびとこぞりて』 『荒野の果てに』、 東日本大震災被災地復興応援ソングの 『花は咲く』 などを披露し、 客席の来場者も一緒に 『きよしこの夜』 をうたった。
 美浜町和田の美浜グレイスキリスト教会 (東畑忍代表) では23日、 クリスマス祝会があり、 ゲストのハンドベル演奏家の谷本ファミリーが澄んだ音色のハーモニーを響かせた。 演奏の合間には、 今夏、 日本バプテスト教会連合から同教会に派遣された東京基督教大学の神学生川口牧男さんが聖書のキリスト誕生の話を解説。 「すべての人を照らす真実の光は貧しい羊飼いの人たちを最初に照らし、 神の御使いは彼らのすぐそばに降りてきたのです」 などとメッセージした。 谷本ファミリーはおなじみのクリスマスソングや年の瀬の曲として親しまれているベートーベンの第九交響曲、 ディズニーアニメ 『ピノキオ』 で有名な 『星に願いを』 などを演奏し、 参加者は繊細で透明感のあるベルの響きを楽しんだ。

関連記事

フォトニュース

  1. ラーメンの湯切りの落下速度は?

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る