一般質問白熱「報酬カットされてない」

 日高川町議会12月定例会は19日に再開、 一般質問を行った。 林睦二議員は 「玉置俊久町長が行財政改革へ公約として訴えたとされる自身の報酬がカットされずにいまだ現状のままになっている」と指摘した。玉置町長は「公約ではなく自分の考え。カットするという方法ではないが、一生懸命になって報酬分、 それ以上の仕事をしているという思いを持っている」と回答した。
 公約実現と行財政改革の自己評価を問う中で、 3年前の首長選や就任当初の議会などでカットを訴えたとされる町長報酬について 「町長は役場を会社に例えて報酬カットは当たり前と言っていた。 近隣町は報酬審議会を開き報酬をカットしているが、 審議会さえも開いていない」 と指摘。 さらに 「私たちから言ったことではなく、 町長自らが言ったこと。 カットするということで首長選で町長に投票した人もいる。 そんな意気込みのある人を町長にしようと考えた人もいる。 ウソになるのではないか」 と詰め寄った。 これに対し、 玉置町長は 「私が言ったのは社長自らが報酬をカットして、 頑張っている会社がたくさんある。 当たり前のことで役場も同じ。 立場や方法は違いますが、 同じ精神で考えればいい。 自分の家、 会社と思って真剣に取り組みましょうということ。 これは公約ではなくて自分の考え」 と理解を求めた。 林議員は 「住民はこれを聞いて、 カットしない代わりに仕事をするとは受け止めていない。 カットと言えばカット。 カットは求めないが、 とても分かりづらい」 と苦言を呈した。 このほか林議員は、 公約の実現度について中学校まで医療費無料化を実現したことは評価しながらも、 廃止していた副町長制の復活や地域支援員制度 (58歳以上の職員が各課に属さず、 地域の課題や住民の要望など聞く) などの施策を批判した。
 玉置町長の月額報酬は70万円。 賞与はことし夏冬合わせて245万7000円。 最近では、 美浜町の森下誠史町長、 印南町の日裏勝己町長は報酬カットを公約に掲げ、 1割カットしている。

関連記事

フォトニュース

  1. 南部高の調理実習室で

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る