勘三郎さん死去 日高川町でも悲しみの声

 平成17年春に十八代目襲名披露公演 「京鹿子娘道成寺」 の成功祈願で道成寺を訪れた、 歌舞伎役者で俳優の中村勘三郎さんが5日午前2時33分、 急性呼吸窮迫症候群のため東京都内の病院で死去した。 57歳。 歌舞伎演目 「道成寺もの」 でゆかりのある日高川町でも、 早すぎる死を悲しむ声が聞かれた。
 道成寺や道成寺の釣り鐘がある京都妙満寺などで対面している玉置俊久日高川町長は、 「道成寺のしだれ桜の横で写真撮影したことなど思い出は尽きません。 道成寺の芝居小屋構想を話したときには、 『ぜひこけら落としをやらせて下さい』 と言っていただきました。 あまりにも早い旅立ちで悲しい気持ちでいっぱい。 ご冥福をお祈りします」 。
 勘三郎さんは、 十七代目勘三郎の長男。 昭和34年に五代目勘九郎を襲名して初舞台。 平成17年に十八代目勘三郎を襲名。 活躍は歌舞伎だけに留まらず、 俳優としても人気を博した。 11年日本芸術院賞、 16年菊池寛賞、 20年に紫綬褒章を受賞。

関連記事

フォトニュース

  1. 最後まで諦めない!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る