日高病院の新棟 10日から診療開始

 市内薗、日高病院の新診療管理棟改築工事が完成。7日から9日までに既設の診療管理棟から医療機器など最終の引っ越し作業を行い、10日から開院する。
 既設の診療管理棟は昭和53年12月に建設されたが、老朽化が進んでいる上に耐震性がないと診断され、改築に着手。平成23年1月から旧一般病棟を解体した用地で工事を進めてきた。新しい診療管理棟は延べ床面積6824平方㍍の鉄筋コンクリート造り3階建て。1階は整形外科、麻酔科、外科、小児科、脳神経外科、皮膚科、2階は眼科、泌尿器科、内科、栄養指導、助産科、耳鼻咽喉科、産婦人科、3階は宿直室、講堂などとなっている。医療機器については全て既設診療管理棟で使用していたものを移転させるが、新たに電子カルテを導入。これまでの紙カルテに比べ診察の効率化が図られる。また、災害拠点病院として地震の津波被害を想定してこれまで1階にあった電力装置を2階に設置。被災者収容を視野に待ち合いフロアのスペースも広く取った。総事業費は18億7089万円。
 旧一般病棟解体は岩内の巧細川組㈱(細川幸三代表)、新棟の設計は和歌山市の㈱岡本設計(岡本政仁代表取締役会長)、施工は同市の㈱フジタ和歌山営業所(福村昌英所長)。

関連記事

フォトニュース

  1. 海の勇者が愛したキンセンカ

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る