あなたはクーラーなし大丈夫?

 思い返せば小中学校時代、毎年2学期が始まって間もないころは、汗だくになりながら教室で授業を受けていたが、特に苦にはならなかった。名古屋で過ごした大学時代もアパートの部屋はクーラーを付けずに乗り切れた。やっぱり「慣れ」というものだろうか。ちなみにいまは会社でも取材先でもクーラーの効いた場所が多いので、その慣れもどこへやらである。
 さて近年の猛暑で全国的に小中学校へのクーラー設置が進められており、御坊市でも計画中。29日にはいのちとくらしを守る日高連絡会のメンバーが早期設置を求める要望活動を行った。半面、クーラー設置については「昔から我慢してこれたのだから、いまの子にも必要ない」と、疑問視する声もある。
 しかし、昔といまの状況を同じようにとらえるのは無理がある。近年は温暖化の影響なのか、酷暑の夏が続いており、暑さにそれこそ慣れているはずの甲子園球児でさえ熱中症で倒れている。そんな中でクーラーの設置は子どもたちの健康、勉強の効率などから考えれば、もはやぜいたく品ではないと言える。また、部活でスポーツをしている子どもにとっては体の冷やし過ぎはよくないが、がんがんにクーラーを効かせるわけでもないだろうから、心配ないと思う。さらに学校への設置は近年の節電ブームに逆行することになるが、子どもの健康を考えれば十分に許容できる範囲だろう。
 とはいうものの、個人的には「世界にはもっと暑い地域があるし、慣れれば大丈夫」なんて気持ちも心の片隅にある。しかし、「それならあなたはクーラーなしで過ごしたら」といわれても困る。だからぜひ子どもたちにもクーラーを   (吉)

関連記事

フォトニュース

  1. 前から失礼いたします

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る