選挙啓発ポスター 西畑さん中央審査へ

 財団法人明るい選挙推進協会と県選挙管理委員会が県内小・中・高校生を対象に募集していた本年度明るい選挙啓発ポスターの審査結果が発表され、 日高地方で唯一、 南部高校2年の西畑友里恵さんの作品が入選した。 ほかの13点とともに中央審査会に出展される。 家族みんなで投票する姿が生き生きと描かれており、 きれいな色使いやメッセージ性などが高い評価を受けた。
 明るい選挙を呼びかける独創的で印象深いポスターを、 児童生徒から毎年募っており、 本年度は小・中・高校合わせて436点が集まった。 県選管委員と県美術教育連盟の美術教諭が審査し、 入選14点 (小学生4点、 中学生3点、 高校生7点)、 佳作30点 (小・中・高校生各10点ずつ) を選んだ。
 西畑さんは、 家族みんなで投票所を訪れ、 おばあちゃんが1票を投じる場面を美しく描いた。 「家族みんなで行く選挙」 の文字も書き入れており、 投票を呼びかける内容に仕上げた。 「投票箱がうまく描けた。 人を描くのが難しかったですが、 全体的に納得の出来です。 入選するとは思っていなかったので、 びっくりしています。 中央審査でも入賞できればうれしい」 と笑顔。 子どものころから絵を描くのが大好きで、 高校で美術部に入部してから本格的に始めた。 「好きな絵を毎日描けて幸せです。 これからも続けていきたいです」 と話している。 美術部顧問の尾崎弘幸教諭は 「大胆なタッチが持ち味。 とくに油絵が上手で、 これからも入賞目指して頑張ってほしい」 とエールを送っている。
 西畑さんを含む入選14作品は、 来年のカレンダーに使用され、 県内各市町村の選管などに配布される。 中央審査会の結果は、 11月中旬に発表される。

関連記事

フォトニュース

  1. 御坊の子に早く会いたいです

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 煙樹ケ浜フェスティバル

    8月 31 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る