はやぶさの圦本教授が日高川町で講演

 第24回星空の街・あおぞらの街全国大会in日高川町が11月17、 18日に同町で開かれる。 空の視点から環境を考える催しで、 内容は、 表彰や記念講演、 星空観察報告会など。 記念講演は同町小熊出身で小惑星探査機 「はやぶさ」 のプロジェクトに参加している宇宙科学の第一人者、 圦本尚義北海道大学教授による 「『はやぶさ』 が持ち帰った宇宙のおみやげ」。 一般も聴講することができるので、 多数来場を呼びかけている。
 全国大会は環境省、 県、 全国300以上の地方公共団体など加盟する全国協議会が主催。 ことしは 「未来に約束 青い空 輝く夜空~地球を元気に青空にヤッホー星空にワッハッハ~」 がテーマ。 圦本教授の記念講演は、 式典などに続き初日午後3時半から日高川交流センターで開演する。 圦本さんは、 おととし6月に地球に帰還した「はやぶさ」 のミッションに構想立ち上げ段階から携わっている人物。 小惑星 「イトカワ」 から持ち帰った微粒子の初期分析を行い、 太陽系の起源に迫る研究を進めている。 講演ではこれまでの研究、体験について紹介。 トラブルに見舞われながらもミッションを達成した 「はやぶさ」 の壮大な宇宙の旅とおみやげであるイトカワ物質をはじめとした小惑星やその仲間たちの正体によって何が分かってきたのかを、 未来予想を含めながら説明する。
 初日は式典や記念講演ほか、 地元小中学生による星空観察報告会など。 午後1時10分に丹生神社笑い祭の再現と美山太鼓の打ち鳴らしによる歓迎アトラクションで開幕。 式典では協議会現会長の玉置俊久日高川町長や仁坂吉伸知事らがあいさつし、 大気環境保全への啓発・普及などで優れた活動をした団体、 個人を表彰 (環境大臣賞1団体、 1個人、 全国協議会会長賞2団体)。 観察報告会は2時45分からで町内13校を代表して寒川第一小と早蘇中が取り組みの成果を発表する。 その後関係者らがかわべ天文公園で星空を観望、 翌日はエクスカーションで道成寺や山びこで有名な椿山半島など巡り、 日高川町の美しい自然、 大気環境を体験する。
 日高川町では全国大会のプレイベントとして星空観察をはじめ、 空に関する写真、 川柳などコンテスト、 緑のカーテン運動、 野鳥・植物観察会など展開している。
 全国大会参加は役場まちみらい課への申し込みが必要で詳しくは℡22―2041まで。

関連記事

フォトニュース

  1. 来年秋は紀の国わかやま文化祭

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る