みなべ町議選 現新3人トップ争い

 1人超過の少数激戦のみなべ町議選の舌戦も、いよいよきょう29日限り。これまでの戦況をみると、地元を固めて組織的な選挙戦を繰り広げている現新3陣営がトップ争いを展開。中位はだんごで、下位は4人の現新が苦戦。最後まで予断を許さないが、地区別に最終盤の戦力を分析してみた。      (文中敬称略、順不同)
 埴田 新人谷本は現職の引退に伴い出馬。地元の支援を受けて安全圏に入ったか。固まれば中位以上も。現職天野は通算5期18年の経験をアピールし、前回の508票に届かせたい。
 芝 新人池田は共産党から立候補。組織票を固めて安全圏入りか。新人井口は梅の里救助隊としても活動。運動員の少なさがネックだが、当選ラインには滑り込んだか。
 北道 現職田中は前回の471票の死守に躍起。街頭演説などでの公約が有権者に届けば、中位入りか。
 東吉田 新人中本は自主防災会長として知名度がある。地元からは長年議員が選出されておらず今回の選挙に期待する声もあり、当選ラインは超えてきそう。
 山内 現職原田は前回選挙でトップ当選。前回の860票は難しそうだが、今回も上位争いに。
 岩代 現職森坂は地元を中心に得票。地盤をフル活用し、手堅く中位入りか。
 徳蔵 現職竹本は前回(531票)、前々回(570票)と安定した得票。安全圏はキープしたか。
 東本庄 新人真造は地元を固めてがっちりと得票。他地区からも取り込み、上位入りできたか。新人佐々木は若さを前面に出してアピール。公約が有権者に届けば、当選ラインに滑り込んできそう。
 西本庄 現職楠本は前回は798票で2位。地元以外でも集票し、上位を狙える位置につけたか。
 高城 現職下村は前回、前々回とも700票を超える得票で安泰か。共産党の現職中井は、告示前に短期入院のアクシデント。現在体調は万全だが、やや出遅れ感。公約の訴えで、得票に上積みしたい。
 清川 現職北谷は地元票をがっちりと獲得。前回、前々回ともに600票台に乗せており、今回も安定感がある。
 期日前投票 2日目の27日は412人(男183人、女229人)で、初日と合わせると664人となった。

関連記事

フォトニュース

  1. がんばりまっしょい!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る