苦肉の策の災害別避難所もOK

 ○○さん宅、 倉庫、お堂、神社。日高川町の全84地区の自主防災組織が、町指定とは別に独自に決めた水害用の避難所。町の勧めで検討、その数計80カ所。昨年9月に上陸した台風12号豪雨で大きな被害を受けた同町では、町指定の133の屋内避難所のうち、日高川の氾濫で18カ所が浸水。12カ所が床上以上で、全壊した施設もあり、避難所としての機能を果たさなかった。そんな中、水害専用の避難所決定は、なかなかいい取り組みだと思う。
 避難所は水害をはじめ、土砂災害、地震等マルチに対応できるのが望ましいが、構造、距離、立地条件等の問題で現実的には難しい。同町の場合、山あいの集落など代替場所がない地域も多く、すべての避難所があらゆる災害に対応できるようにするなんて無理な話。適切な場所に適切な避難所を設置できないならマルチに対応できなくても、災害別の避難所があっても構わない。
 問題もある。場所によってはアクセスが不便で、坂道を駆け上がらねばならないところもあり、高齢者の多い地域などではスムーズな避難は難しい。しかし浸水する避難所よりははるかに安全だ。苦肉の策なので、日ごろからアクセス道を整備、危険個所を確認しておくことが大切、何より日ごろから防災意識を高めておくことは言わずもがな。
 筆者が住む美浜町は内閣府の大地震の被害想定で最大津波高は18㍍、浸水面積は県内で最も大きい45・3%。筆者宅より低い立地で、海寄りにある町指定の避難所に向かう気になれない。距離的にいささか問題はあるが、筆者の地震用の避難場所は西山。筆者の地域はそこしかなく、みんなそう思っているだろうが、意思統一を図ってほしい。    (昌)

関連記事

フォトニュース

  1. スクラムが大事

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 第23回日高町ふれあい祭

    11月 16 @ 12:00 AM - 11月 17 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る