高校軟式野球で南部が2年連続優勝

 第57回全国高校軟式野球選手権県大会の決勝が26日に上富田町のスポーツセンターで開かれ、南部が新宮を3―2で下して2年連続8度目の優勝を飾った。中盤までに3点を入れてリードを保ち、最終回で2点を奪われたものの、安井、新谷の継投で逃げ切った。8月4、5日に佐藤薬品スタジアム(奈良県)で開かれる近畿大会に出場する。
南部
002001000-3
000000002-2
新宮
 序盤は両投手が安定した立ち上がり。 先手を取ったのは南部で3回、 先頭の7番樫本が四球で出塁、 続く平見、 水﨑の連続内野安打で無死満塁とし、 芝本が左翼前適時打を放ってまず1点。 なおも1死満塁から鐡川の中犠飛で2点目を入れた。 6回に相手投手の乱れから4四球を選んで押し出しで1点を加点し、 リードを3点に広げた。 最終回には1死後から3連続安打を浴びて2点を返されたが、 新宮の反撃もここまで。 後続を連続三振に抑えてゲームセットとなった。 池田哲也監督は 「選手が一丸となったことが優勝につながった」 と振り返り、 大阪と兵庫を除く4府県で行われる近畿大会については 「昨年の近畿で負けて全国出場を逃した。 ことしはその悔しさから1年かけて合宿や体力づくりなどで準備してきた。 あとは自分たちの野球をやるだけ」 と意気込んでいる。 メンバーは次の皆さん。
 橋本祐加 (責任教諭)、 池田哲也 (監督)、 田中歩弥 (マネジャー)、 山本彩乃 (同)、 新谷政人、 平見真也、 長瀧和真、 安田祐規、 芝本裕平、 水﨑達也、 安井誓史、 樫本竜、 鐡川飛翔、 船谷謙斗、 西田光希、 舟越彩人、 堀本光司、 三木芳峻、 東亮佑、 阪本慧太

関連記事

フォトニュース

  1. う~ん、とってもボタニカル

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る