みなべの目津川でオオウナギ

 田辺市・白浜町・上富田町を流れる富田川が生息域の北限付近とされ、同河川では天然記念物にもなっているオオウナギが、 みなべ町山内の目津川河口で見つかった。 捕獲したのは東本庄の尾田賢治さん (31) と久保隆治さん (23) の2人で、 25日に専門家が鑑定して判明。 紀伊半島の紀伊水道側では最も北限での発見で、 26日には兵庫県の須磨海浜水族園に移された。
 ウナギ目ウナギ科。 成長すると全長2㍍、 20㌔になる。 背中は黄褐色の地に黒のまだら模様があるのが特徴。 熱帯性で主としてインド洋から中部太平洋に分布する。 日本では黒潮の影響が強い地方にだけ生息し、 千葉県利根川が北限とされる。 紀伊半島の紀伊水道側では富田川が北限で、 河口から上流へ18㌔区間に棲むオオウナギは天然記念物として保護されている。 平成10年に田辺市の稲成川で見つかっていたが、 今回の発見で、 さらに北で見つかったことになる。
 尾田さんと久保さんは青年クラブみなべの活動として7月から千里の浜でアカウミガメ保護のパトロールを行っており、 同月上旬、 同浜に流れ込む目津川の河口付近でオオウナギを発見。 たもで捕まえた。 体長43㌢ (生後2~5年) で、 大きさは普通のウナギサイズ。 「最初は特に何も思わなかったが、 ウミガメ調査で来ている研究員から 『これはオオウナギでは』 と言われ、 よく見ると体の模様が普通のウナギと違うように思った」 という。 自宅に持ち帰り、 水槽に入れて飼育。 その後もインターネットで調べたりしていたが、 25日にウナギのことで詳しい須磨水族園の職員に写メールを送って鑑定を依頼。 「間違いなくオオウナギ。 珍しい発見」 と言われてびっくり。 26日、 同水族園に寄贈した。尾田さんは 「絶滅危惧種のアカウミガメのパトロール中に、 富田川で天然記念物になっているオオウナギを捕まえた。 千里の浜はすごい」 と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 温かい善意ありがとうございました

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 第23回日高町ふれあい祭

    11月 16 @ 12:00 AM - 11月 17 @ 12:00 AM
  2. 第11回印南かえるのフェスティバル

    11月 17 @ 12:00 AM
  3. 日高川フォレスト祭

    11月 17 @ 9:00 AM
  4. NOB ROCK IN 子十浦FES17

    11月 17 @ 10:00 AM - 5:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る