ニッポンのうまい!に日高川の一夜干し

 キリンビール㈱のプレゼントキャンペーン「選ぼうニッポンのうまい2012」で47都道府県のうまい景品が決まり、県からは日高川特産「アユ・アマゴの一夜干し」が選ばれた。日高川町松瀬、日高川漁業協同組合(大杉達組合長)の「お魚工房・日高川」で製造している日高川ならではのプレミアム商品で、歌手・堺正章さんら芸能人も大絶賛するなどうまさはすでに太鼓判。今回のキャンペーンでCMなどを通じて、一気に全国の食卓にも広まりそうだ。
 キリン商品と全国のおいしいものの組み合わせを提案しようと、 平成17年にスタートしたキャンペーン。 景品には日本各地の名物食材や話題品が選ばれており、 「47のコースから1つ選ぶのは迷ってしまう」 と毎回好評となっている。 今回が6回目(20~22年はなし) で、 これまで県の景品として、 19年の日高川町特産 「ホロホロ鳥」 をはじめ、 「南部南高梅」、 「マグロの生ハム」、 「紀州湯浅ちりめんの詰め合わせ」、 「紀伊勝浦産マグロ」 が選ばれている。
 ホロホロ鳥に続いて日高川町から県代表の景品に選ばれた 「アユ・アマゴの一夜干し」 はアユ、 アマゴ各13枚が入った豪華詰め合わせ。 組合内の種苗センターで養殖した高品質なオトリアユとアマゴの開きを紀州南高梅の梅酢で漬け込み、 最新鋭の機器で加工した商品。 皮はパリパリ、 身はプリプリでご飯のおかずにも酒の肴にも最適。 近畿地方を舞台とするクラシックカー春の祭典 「ラ・フェスタ・プリマヴェラ2012」 で、 鐘巻の道成寺を訪れたドライバーに振る舞った際には、 堺さんほか、 レーサーの鈴木亜久里さんらにも大好評だったという。
 キャンペーン内容は、 同社のビールや発泡酒など対象商品についている応募券を6枚1口で応募すると抽選で47都道府県のうまいものから1品と缶ビール 「キリン一番搾り (350㍉)」 6本が抽選で4万7000人に当たる。 さらに当選者以外の3000人に抽選で 「東北応援特別賞」 として東北3県 (岩手、 宮城、 福島) の名産1品がプレゼントされる。 応募期間は9月10日~10月31日で、 期間前からテレビCMやラジオ、 新聞などさまざまな媒体で紹介される。 CMでは、 かつて俳優の佐藤浩市さんが47のうまいものをひたすら食べ続けたり、 4年ぶりとなった昨年は人気アイドルグループ・嵐の5人がうまいものに舌鼓を打つなどおなじみで、 アユ・アマゴの一夜干しも全国のお茶の間に登場。 全国各地のスーパーなどには応募リーフレットが置かれることになっている。 知名度アップ、 人気沸騰へこれ以上ないPRとなるのは確実で、 日高川は 「アユ・アマゴの名所」 として全国へ広まりそう。

関連記事

フォトニュース

  1. 気持ちよく踊れました

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る