田中太山さんが作品集出版

 太地町出身で神奈川県に住む人気書画家の田中太山 (たいさん) さん (34) が、 8年ぶりとなる作品集 『ぬくもり 田中太山作品集』 を発売した。
20120624しょが.jpg
田中さんの作品と魅力がたっぷり詰まった作品集
 田中さんは名前の意味や語源から詩を創る 「名前の詩」、 文字を絵にデザインする 「笑文字」 を考案。 関東を中心に個展、 書画制作、 大作書道ライブペイント、 講演会などで活躍しており、 現在までの依頼作品数は5万点を超える。 全国で行われている笑文字塾には年間3000人以上の生徒が集まり、 ファンの中には芸能人やスポーツ選手、 著名人も少なくない。 ラジオ番組のレギュラーや雑誌の連載なども多く、 現在はわかやま新報で週1回の連載を続けている。
 今回の作品集は書き下ろしによる作品を中心に、 よみうりテレビアナウンサー清水健さんとの対談や自分自身へのインタビュー 「太山百問答」 などを収録。 A5判160㌻、 2色刷り。 低下1260円で、 県内の主要書店ほかAmazonなどで販売している。
 発行元の有限会社アガサスは 「太山ファンはもちろん、 初めて作品に接する人まできっと魅了される、 田中太山の作品と魅力がたっぷり詰まった1冊です」 とPR。 田中さんも日高地方のファンに向けて 「迷ったりつまずいたとき、 自分で見て、 答えになる本になっていると思います。 悩んだときにはぜひこの本を読んで、 自問自答して、 成長していってもらえれば」 と呼びかけている。

関連記事

フォトニュース

  1. 便利で役に立ちま~す

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 南部梅林

    2月 1 @ 12:00 AM - 3月 1 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る