由良町商工会青年部 かき揚げ丼で特産PR

 由良町商工会青年部(花岡孝司部長)は、27日に白崎海洋公園で開催される「第23回元気ゆらふるさとフェスティバル」で地元の特産品をふんだんに使った「かき揚げ丼」を販売する。昨年に続いて2年連続の試みだが、前回の釜揚げシラス、金山寺味噌に特産衣奈ワカメも加わって、おいしさもコストパフォーマンスも一層アップ。青年部では「地元の特産品、また地域おこしに取り組む自分たちの活動をより多くの人に知っていただければ」と多くの試食を呼びかけている。
 丼の中身は、地元特産のシラスをぜいたくに使ったかき揚げがメーン。由良町が発祥の地といわれる金山寺味噌をトッピングし、今回は新たに衣奈特産のワカメを入れて炊いたご飯を採用した。ゴールデンウイーク明けから試作に取りかかり、ワカメは乾燥したものをフードプロセッサーで細かくするなどの工夫を施し、「シラスのかき揚げは外がカリカリで香ばしく、中はふわふわ。ほんのり塩味の絶妙な味です。しょうゆベースの秘伝のだし汁とワカメご飯の相性もばっちりで、魚が少し苦手という人でも食べられる自信作です」と納得の味に仕上げた。1杯400円、みそ汁はサービス。昨年の倍となる200食(先着順)を用意する。
 同青年部ではここ数年、地元の特産物PRに本腰を入れており、「いまのところ、かき揚げ丼は11月のイベントとこのふるさとフェスのみの販売。この機会にぜひ試食していただき、由良町のことをよく知ってもらえればと思います」と張り切っている。かき揚げ丼の販売ブースは公園内調理棟東隣。

関連記事

フォトニュース

  1. Run away!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る