原発再稼働問題 仁坂知事が経済への影響懸念

 関西電力大飯原発3・4号機 (福井県) の再稼働問題で、 仁坂吉伸知事は22日、 「このまま原発が稼働しなければ本当に15%の節電が必要になるだろう。 そうなればこの夏は企業の生産活動も抑えなければならない」 とし、 地域経済に影響が出ることへの懸念を示した。
 関電が公表した原発再稼働がなければ最大14・9%の供給力不足になるという見通しについては、 「私たちが関西広域連合のチームで関電の中に入ってさまざまな資料を調べたところ、 関電のいうことにうそはなく、 本当にその程度足りなくなると思う」 と肯定。 「そうなると、 企業が生産活動を落とさねばならず、 それは県民の雇用や所得にすぐ影響する。 電力使用制限令や計画停電などはテクニックの問題であり、 あまり重要だとは思わない。 それよりもこの事態を回避せねば、 長期的にみて、 生産拠点を関西からどこかへ移す企業も出てくるだろう」 と述べ、 「 (問題解決に) 最も重要な (原発の) 安全の確保を、 政治家ではなく、 専門家である安全委員会がはっきり示さないために不安が残り、 私たちも早く稼働を再開せよといいにくい状況にある」 と政府の対応を批判した。
 橋下徹大阪市長が関西広域連合の会議で言及した 「夏場限定の再稼働」 については、 「セカンドベスト (次善の策) としては悪くない」 と一定の理解を示した。
 仁坂知事は 「橋下さんはこれまで、 私がいった原発を止めることのマイナス効果をかなり軽視しているように報道ではみえたが、 ここ1カ月ぐらいの議論を踏まえ、 少し考え直してくれてるのではないか。 その1つの答えが (電力需要ピーク時の) 暫定的 (な稼働) ならよいという答えだったのではないか」 と述べた。

関連記事

フォトニュース

  1. 自転車の鍵かけ忘れずに!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る