日高川町でふじまつり

 日高川町美山地区恒例のふじまつりは28日、 初湯川のリフレッシュエリアみやまの里森林公園で開幕。 好天にも恵まれ、 初日から日高地方をはじめ、 多くの行楽客でにぎわった。 主役のフジは、 寒さの影響からか桜同様にやや開花が遅れ、 初日は全体で3分咲き程度だが、 客足は上々。 1万3505人で過去最高だった昨年の人出を上回りそうだ。
 現在、紫の山フジで5分、遅咲きで40㌢以上にまで伸びる九尺フジは間もなく開花といった状況だが、早咲きの白の山フジはすでに満開を迎えている。
 森林公園内にあるフジ棚は長さ1646㍍あり、日本一長い花道として有名。初日から花道には白や紫のフジの花が甘い香りを漂わせながら垂れ下がり、地元をはじめ、県内や京阪神などから訪れた行楽客らを楽しませた。番茶サービスや美山の特産品など当たるお楽しみくじなど催しも盛りだくさん。会場では平安衣装の藤娘も登場し、案内したり記念撮影に応じるなどで催しを彩り、行楽客らは満足感いっぱいの様子だった。湯浅町から来た上野欽二さん(65)、貞代さん(65)夫婦は「県民の友を見て初めて来ましたが、本当に見事なフジ棚。とっても美しく幸せな気分になりますね」とにっこり話していた。
 フジのピークはゴールデンウイーク後半。ことしはいい花が咲く表年に当たることからひときわ美しく咲き誇る見通しで、来場者により一層の癒やしのひとときを提供する。ふじまつりは6日、フジ棚は13日まで。

関連記事

フォトニュース

  1. おもろいかかしがお出迎え

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る