クラシックカーの祭典 マッチに熱狂

 近畿地方を舞台とするクラシックカー春の祭典 「ラ・フェスタ・プリマベラ2012」 が21日、 大阪からスタート。 全国のクラシックカー愛好家や芸能人ら55台がエントリーし、 この日のうちに御坊市や日高川町、 由良町など日高路も疾走した。 チェックポイントの日高港には一般の見物人ら1万人が詰め掛け、 歌手でレーサーのマッチこと近藤真彦さんらが到着すると大熱狂だった。
 今回のプリマベラは21日から24日まで4日間で、 大阪、 和歌山、 三重、 奈良、 京都、 滋賀などをコースに行われており、 一般の愛好家のほかに近藤さんや歌手の堺正章さん、 レーサーの鈴木亜久里さんら芸能人や有名人も参加している。 日高地方では日高川町の道成寺、 由良町の白崎オーシャンパーク、 市内の日高港がチェックポイントとなった。
 日高港には予定の午後5時5分より約10分遅れで先頭の1台が到着。 次々と赤や黒、 緑色など、 ピカピカに磨かれたクラシックカーがやってきて、 港内道路をゆっくり走行。 チェックポイントでスタンプをもらったほか、 岸壁付近で決められた時間に合わせて数百㍍を走るドライバーの能力テストも行われた。 近藤さんは当初予定していた 「アルファ・ロメオ」 から 「トリンプ・スポーツ20 TRZ」 に乗り換えてのエントリー。 サンバイザーにサングラスの姿で同港内に到着すると、 手を振るなどファンサービスもあり、 沿道の女性陣から 「キャー」 「マッチ~」 などと、 悲鳴のような歓声が上がっていた。 また、 近藤さんが岸壁で走行テストを行うと、 そちらの方に向かって見物人が一斉に大移動するなど、 マッチ人気で過熱していた。 堺さんらも見物人から大きな注目を集めていた。
 市では同港に横断幕やのぼりを設置したり、 見物人に小旗を渡して振ってもらうなどで歓迎。 柏木征夫市長がドライバーに地元名産のしょうゆやみそもプレゼントした。
 道成寺には多くの町民や参拝客らが見守る中、 午後5時ごろに到着。 江川、 丹生神社の奇祭・笑い祭りの鈴振りや日高川地区産地協議会のオリジナルキャラクター 「あゆの助」 らが登場し盛大に出迎え、 歓迎した。 クラシックカーは次々に参道を通過、 玉置俊久町長からスタンプをもらってUターン。 近藤さんが姿を見せると盛り上がりは最高潮に達し、 見物客と気さくに握手を交わしたり、 ハイタッチするなどで交流を深めた。 ドライバーにはジビエコロッケやアユ・アマゴの一夜干し、 清姫美水など特産品も振る舞った。

関連記事

フォトニュース

  1. これで初日の出も安全

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る